妊婦健診(8M)

妊婦健診




今回は8Mの時の2回分の健診のお話。

8M/29w0d

体重(妊娠前から)+2kg
血圧101/62
尿蛋白
尿糖
子宮底長25cm
赤ちゃんの体重約1000g/約26w3d

前回の健診から2w経っていましたが、その分の成長はみられていました。

しかし相変わらず小さめ。胎児発育曲線の下限より下が続いています。

その他は特に気になるところはないとのことです。

逆子も治ってました!(膀胱付近を蹴られる感覚はあったので治ってないかと思ってた…)

ここでドクターから、赤ちゃんがなぜ小さいのかが現時点で不明だけど、一応赤ちゃんの心臓のエコーを受けた方がいいかなとの話を受けました。

特にこちらに選択権はない感じだったので、そのまま予約を取りました。

胎児心エコー(8M/31w2d)

次回の記事で詳しく書きます。

8M/31w4d

体重(妊娠前から)+4kg
血圧111/58
尿蛋白
尿糖
子宮底長26cm
赤ちゃんの体重約1400g/約29w6d

前回の健診よりもだいぶ育ちました。

まだ小さめではありますが、胎児発育曲線の下限内に入りました。

ようやく!赤ちゃんも頑張ってくれています(^^)

8M入った頃から手指を曲げると痛むことがありましたが、(特に起床時)むくみだろうと言われました。

夕食は塩分控えめにしてねとのことでした。

手指以外のむくみはあまり自覚症状ないのですが、手指のむくみってよくあることなのでしょうか??

結構不快…

また、家で休むときは横になることは続けてとのことでしたが、これまでほど積極的に横になる必要はなくなりました。

胎児の成長は自分自身ではっきりと把握できるわけではないので何かと不安がつきまといます。

胎児の発育が大きめと言われた方、小さめと言われた方、それぞれの原因やそれにより何が問題となってくるのかも気になりますよね。

次回心エコーの話をした後に、そういう記事も書けたらと思います!




妊婦健診

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です