トルコモザイクランプ作り

トルコモザイクランプ




だいぶ前の話になってしまいますが…

妊娠がわかってからつわりが本格的に始まる前に、義母と一緒にランプ作りに行ってきました。

ZAKUROらんぷ屋

日本で最初にオープンしたトルコモザイクランプの専門店です。谷中銀座商店街にあるお店で、ランプの販売はもちろん、手作りワークショップが人気のお店です。

お義母さんがお友達と谷中銀座に出かけた時に作ってきたようで、もう1個欲しいとお誘いを受け、行ってきました。

お義母さんとの初デートです。ドキドキ…

事前予約が必要で、特に土日は何ヶ月も前から予約が埋まってしまいます。

私たちは平日だったのでそこまで早くから予約はしませんでしたが、お店には何組かお客さんがいました。

ガラスの形決め

お店に着いたらまずはどの形のランプを作るかを決めます。

キャンドルホルダーやスタンドライト、アラジンに出てくるような形のものや吊り下げ型などいくつか形があります。

形によってお値段も変わってきます。

今回はゆらゆら揺れるのが可愛いスタンドタイプと吊り下げタイプが混ざっているようなものにしました。

デザイン決め

次に決めた形のガラスにどういうデザインでタイルをくっつけていくかを考えます。

これが難しい…

店内には本当にたくさんのランプがあって、どれも参考になるのですが、逆に多すぎて…

お義母さんと自分のデザインを見比べながら、ああでもないこうでもないと、だいぶ時間をかけてしまいました。

タイルの配置もそうですが、タイルの色も豊富!なんなら形も一つ一つ違うので迷う迷う!ここが想像力の見せ所です!!

タイル貼り

デザインをようやく決めたら、スタッフさんに声をかけると、ガラスにボンドみたいなやつを適度な範囲に塗りたくってくれます。

そして先程きめたデザインを実際に作り上げていきます。

実際に貼っていくとタイルのサイズによって配置がうまくいかなかったり、バランスがうまくとれなかったり…

もちろん途中でデザイン変更もできます!ここでは想像力に加え、臨機応変さが求められますね…

ビーズで隙間を埋める

タイルとタイルの間にはどうしても隙間ができますが、ビーズで埋めることができます。

このビーズも色が沢山あるので、タイルとの相性を考えながらああでもないこうでもない…

速乾性のあるボンドではないので結構ずらしたりデザインの修正ができます。

完成〜後日受け取り

納得いくまで修正したら、完成です。

ボンドを乾かしたり、金具の取り付け等の最終工程はお店に預けてスタッフさんがやってくれます。

完成すると電話だったかな?で連絡をいただけ、後日受け取って終了です〜

今回私が作ったのはコレ↓↓

お店での完成時
トルコモザイクランプ

後日受け取りの完成時
トルコモザイクランプ

中々自分の思う通りに作れて満足です。

職業柄、手先を使った作業の機会が多かったので、楽しく取り組むことができました。

これはお子が無事に生まれたら、ベッド脇に置いて、夜中の授乳やオムツ替えの時の灯りにしようかなと思っています。

使うのが楽しみ(^^)




トルコモザイクランプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です