つわりの始まり〜なぜつわりはあるの?〜

つわり




妊娠してからの最初の難関…

そう、つわりです!!

私はよくドラマで見る「ウッ」となって洗面所でジャーしてスッキリみたいなやつをイメージしていました。

ですが、全っ然違う!ほんとドラマ嘘つきって怒りを覚えたくらいです。

あんな洗面所でジャーしたら一瞬で詰まるわ!!

つわりの種類

つわりはある人もいればない人もいます。ある人の中でもその症状や重症度は様々です。

一般的なつわりの種類としては
・吐きつわり
・食べつわり
・匂いつわり
・眠りつわり
・よだれつわり
この辺りでしょうか。

どれか単発の場合もあれば併発の場合、入れ替わり立ち替わりの場合もあります。

私のつわりは…

基本的には吐き、匂い、眠りつわりが主でした。

その他頭痛や腹痛など諸々…

5、6週くらいから少しずつ気持ち悪さにより食欲がわかないということが始まっていました。

吐きつわり

妊娠5w3dあたりから気持ち悪さ及び食欲低下が見られ、吐きはしないけど思うように食べれない日々が続きました。

初嘔吐は6w4d。その後は食べても吐く、飲んでも吐くという状態でどんどん衰退していき、廃人生活をしました。

その後あまりにも飲食ができずに病院に駆け込むことになるのですが、その話は追々…

匂いつわり

匂いを嗅いで吐くとかいうことはありませんでしたが、鼻につく匂いや、その場にいられない匂いというものが出てきました。

主にご飯の匂いや魚の匂い。よく炊きたてのご飯の匂いが無理という話を見聞きしますが、私もその類かな?

炊ける直前に炊飯器から漂ってくる匂いがダメでした。気持ち悪さがどんどん増してくる感じ。

そして近所にとても美味しいお魚屋さんがあるのですが、店内に入っただけで呼吸したくない。磯臭いのがダメでした。

その後気持ちの問題の可能性もありますが、焼き魚が食べれなくなってしまいました。

眠りつわり

私は元々寝るの大好きで、しかもかなりのインドア派なので痛くもかゆくもなかったのですが、強烈な眠気に襲われました。

別にハードな生活をしているわけでもないのに眠い眠い…

この頃は仕事もしていなかったので助かりました。

なぜつわりがあるのか

つわりの原因ははっきりとしたことは解明されていません。そのため様々な説が謳われています。

①妊娠によるhCG(絨毛性ゴナドトロピン)ホルモンの分泌が急激で体がついていかない
②受精卵を異物として捉えたアレルギー反応
③妊娠による急激な体の変化による自律神経の乱れ
④妊娠を維持させるために体に悪いものを排除させたり、無理に体を動かさせないようにする防衛反応

などなど…

その中でも私がなるほどーと思った、かつ、安定期に行ったマタニティーセミナーで講演してくださったドクターが話していた②説を詳しく↓

受精卵が子宮内に着床することで、胎芽が生まれ、胎児と成長していきます。受精卵は自分と相手の性染色体が合体してできるものなので、着床後は旦那さんの性染色体が自分の体に住み着く事になります。

自分の体にはなかったものを異物として判断し、排除しようとする力が働き、自己免疫が受精卵と戦うためその反応としてつわりが起きるとのことです。

排除しようとすると聞くと少し悲しくなりますが、受精卵を受け入れられるように母体の体を変化させていく過程とも言えるので、つわりを乗り越えると自分の体のお子の受け入れが完了したんだなと嬉しく思いますよね。

とはいえつわりの原因はまだ解明されていないので「ふーん」程度に思っていただければと思います!

明日以降も私のつわりのその後をお伝えしていきます!!




つわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です